脱毛ラボの悪い口コミは本当なのか?予約や脱毛効果を徹底検証

脱毛ラボの悪い口コミは本当?!予約や脱毛効果を徹底検証体験レビュー

脱毛ラボと他サロンを比較してみた

脱毛ラボとシースリーどちらの脱毛に通うのがお得?脱毛料金や施術効果を徹底比較!

更新日:

 

全身脱毛の人気脱毛サロンといえば「脱毛ラボ」「シースリー」ですよね。どちらのサロンも魅力ある脱毛プランが多いので、迷ってしまう人も少なくないと思います。

そこで、今回は「脱毛ラボ」と「シースリー」の2つのサロンをあらゆる視点から比べていきたいと思います。

また、各サロンの特徴や脱毛プラン、料金についても詳しく紹介します。どちらのサロンで脱毛しようか悩んでいる人は是非参考にして下さい。

 

■「シースリーの特徴4つ」

(出典:https://c-3-esthe.com/)

ここではシースリーの特徴を4つ紹介します。

(1)全身53ヶ所脱毛し放題が人気!

シースリーといえば、53ヶ所全身脱毛し放題が人気のサロンですよね。

53ヶ所もの部位を脱毛し放題で施術できるので、全身をツルツルにしたいという人に絶対オススメです。自分の納得のいくまで何回でも脱毛できるのは嬉しいですね。

 

(出典:https://c-3-esthe.com/lp/)

(2)サロン内は綺麗でゴージャス

シースリーのサロン内は、まるでホテルように煌びやかでゴージャスになっています。

施術室も個室で、お部屋には専用ドレッサーがあるので、脱毛後にゆっくり支度をすることも可能です。バタバタ過ごすよりも、ゆったりした気持ちで脱毛を受けられるのは嬉しいですね。

 

(出典:https://c-3-esthe.com/lp/)

 

(3)全身脱毛は最短45分で完了できる

シースリーでは最新光速「C3GTR」という脱毛器を採用しています。この脱毛器は全身脱毛も最短45分で完了できるので身体に負担が掛かりません。忙しい人でも45分で全身脱毛できるなら通いやすいですね。


(出典:https://c-3-esthe.com/quality/)

 

(4)ペナルティーに寛容!

シースリーは、ムダ毛の剃り残しや当日キャンセルをしても特にペナルティーはないので、有難いですね。

他のサロンでは、ペナルティー料金なども請求されるので、それに比べるとシースリーは通いやすいサロンといえます。

 

ただし、IOラインは衛生上
自分のシェーバーを持参しないと
無料で処理をしてもらえないので気をつけて下さい。

 

■「脱毛ラボとシースリーの脱毛を徹底比較」

ここでは、脱毛ラボとシースリーの脱毛を徹底比較していきます。まずは、分りやすいように詳しい表にしてみました。

脱毛ラボとシースリーの比較表

 

  脱毛ラボ シースリー
サロン数 70店舗以上 60店舗以上
脱毛方法 SSC方式 C3 GTR脱毛(IPL)
全身脱毛料金 全身48ヶ所

「スピードコース」(2週間に1回)
・6回109,760円
・12回195,980円
・18回279,980円

「ゆったりコース」(1カ月に1回)
・6回119,760
・12回209,980
・18回299,980

全身48ヶ所月額制
月々1,500円(16か月で全身1回)

月々9,980円(全身を上下2パーツに分けて月に1回通う)

53ヶ所全身脱毛パック
・無制限382,400円
(1回の来店で全て脱毛)

月額制は3つの料金あり
月額:5,300円
(Aエリア:東京・埼玉・千葉)

月額:6,300円
(Bエリア:神奈川、群馬、北海道、青森、岩手、宮城、沖縄)

月額:6,400円
(AB以外のエリア)

・無制限340,000円
(1回の来店で全て・
 顔かVIOを選択)

・無制限340,000円
(全身を4つに分ける)

・無制限290,000円
(全身を4つに分ける
顔かVIOを選択)

施術時間(全身脱毛) 60分 45分
通うペース ゆったりコース 2週間に1回

スピードコース 1カ月に1回

全身を1回で施術する場合は
3カ月に1回

全身を4つにわける場合は
約3カ月で4回

冷たいジェル 使用する 使用する
当日キャンセル 当日キャンセルは1回分消化扱い 無料
シェービング代 剃り残しは1,000円

顔やVIOは5追加で500円

無料

ただし、IOラインは
自分のシェーバーを持参

学生割引 あり なし

 

このように、脱毛ラボとシースリーを様々な視点から見てみました。まず、店舗数はどちらのサロンも同じくらいになります。

脱毛方法は、脱毛ラボがSSC方式、シースリーがC3GTR(IPL脱毛)となっていますが、脱毛効果が高いのは、メラニンにしっかり反応し、毛根組織を破壊できるシースリーのIPL脱毛になります。

ただし、このIPL脱毛は光脱毛の中で威力が強いので、肌トラブルに繋がる場合もあります。

 


敏感肌の人、お肌が弱い人は
脱毛ラボのSSC方式脱毛の方が向いています。

 

更に、全身脱毛の料金ですが、一番安いプラン同士を比べてみると、脱毛ラボ18回279,980円(スピードコース)、シースリーは無制限290,000円(顔かVIO選択、全身を4回に分ける)で、約10,000円しか違いはないので、完全に脱毛していきたい人はシースリーを選ぶのも良いと思います。

ただし、シースリーの290,000円のプランは、顔かVIOを選択し、全身を4回に分けて脱毛していくので完了するまでに時間が掛ります。

 

 

もし、早く脱毛を完了させたいという場合には、
最短2週間に1回通える脱毛ラボの方が合っています。

 

また、シースリーはペナルティーに寛容なサロンなので、当日キャンセルする可能性が高い人(小さいお子さんがいる、仕事でスケジュールが変わりやすい)、前処理に自信のない人はシースリーの方が通いやすいですよ。

■「脱毛ラボとシースリー あなたはどちらの脱毛が合っている?」

ここでは、上記で解説した比較内容を参考に、あなたが脱毛ラボとシースリーどちらのサロンに合っているのかお教えします。

(1)脱毛ラボが合っている人

  • 自分のペースで脱毛していきたい人
  • キャンペーンを上手に利用したい人
  • お仕事で夜遅くなってしまう人
  • 敏感肌の人
  • 肌トラブルを起こさず脱毛したい人
  • 早く脱毛を終えたい人

上記のような人は脱毛ラボに通った方が、自分のペースに合わせて脱毛を行えるので通いやすいです。

 

(2)シースリーが合っている人

  • 全身の毛を完全になくしたい人
  • 多くの部位を脱毛したい人
  • 前処理に自信のない人
  • 当日キャンセル可能性が高い人
  • ゆっくり自分のペースで脱毛したい人

上記のような人はシースリーに通った方が納得のいく脱毛ができます。

 

■まとめ

今回は脱毛ラボとシースリーの脱毛について様々な視点から見てきました。

どちらのサロンも全身脱毛に力を入れているので、選択に迷ってしまいますが、シースリーは脱毛し放題プランがあるので、完全に毛をなくした人に向いています。

また脱毛ラボは最短2週間に1回のペースで通えるので、早く脱毛を完了させたい人に合っています。

 

 

自分がどの部分を重視するのか
良く考えてみると選択しやすくなりますよ。

-脱毛ラボと他サロンを比較してみた

Copyright© 脱毛ラボの悪い口コミは本当?!予約や脱毛効果を徹底検証体験レビュー , 2018 All Rights Reserved.